News

完全1組貸切の宿

Bridgeは「完全1組貸切の宿」です。
ご家族ではもちろん、ご親族集まってのご旅行や
友人グループでのご宿泊など、様々な「1組」でご利用いただけます。

詳しくは「ご予約 宿泊詳細」よりご覧ください。

1組限定だからできること、
お客様に合った最高のおもてなしを常に考え
これまで以上にみなさまに喜んでいただけるような
宿を目指します!


ごあいさつ

Stay&Relax「Bridge」へようこそ!
人と人、人と動物、そして淡路島の自然
それぞれの「架け橋」になることが
Bridgeの目標です。

森の中の宿
自然に囲まれた中で、
ゆったりとした癒しの時間をお過ごし下さい

「Bridge」はペットも泊まれる宿です。
大切な家族であるペットと共に
楽しい思い出を作ってください。
もちろんペットを飼われていない方も大歓迎です。
※動物アレルギーの方はご注意ください。

ホスト滞在型の宿である「Bridge」は
私達スタッフ(家族)が
お食事の配膳や片づけはもちろん
みなさんの旅のサポートをさせていただきます!
ご不安やお困りのことが
あればどのようなことでもお声がけください。

お部屋

2名様~3名様のお部屋が計6部屋あります。
時間を気にすることのない
日常とは離れた空間でお過ごしいただきたいので、
敢えてテレビや時計は置いていません。
お部屋でゆっくりと過ごしてもらうのも良いですが、
ラウンジでご家族ご友人やスタッフと
お話いただくことも楽しいと思います。
普段と違う空間で非日常の時間をお過ごしください。

トイレ、洗面は各階に1か所ずつございます。

お風呂

自然を感じることが出来る貸切半露天風呂。
大人3~4名でもゆったり入れるお風呂は、
ご家族一緒に楽しむことができます。

お食事

地元淡路島の食材を中心とした
コース仕立ての料理をご用意しています。
まるで森に囲まれているような
ラウンジダイニングで、
少し特別な気持ちになれる
お料理やお酒をご堪能ください。

ペットとの宿泊

ペットもお家と同様にくつろいで泊まれるよう
食事や寝るときもご家族と一緒に過ごしていただくことができます。

大切な家族であるペットと共に
楽しい思い出を作ってください。

お部屋のスペースの関係で、
小型犬(体重10kg以下)の宿泊がオススメです。
それ以外のペットの場合はご相談ください。

ペットをお連れの場合は必ず
【 利用規約 】をお読みの上、ご予約ください。

ご予約・お問合せ

〇=予約可 △=お問合せください ×=空室なし

A=ハイシーズン料金 B=金,土,祝前日料金 C=平日料金

2024 5月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

ご予約はお電話もしくはInstagramメッセージにて
承っております。
ご宿泊日の90日前よりご予約いただけます。

その他のお問い合わせも気軽にご連絡ください。

お一人様/ご宿泊のみ¥11,500円~
お一人様/1泊2食付き ¥22,000円~
ペット宿泊¥3,000円/匹

アクセス

〒656-2161 兵庫県淡路市池の内1407
淡路島の中央に位置し、北部南部両方の観光施設の拠点としても便利です。

神戸淡路鳴門自動車道 津名一宮IC から約3分
「赤い屋根」や「たこせんべいの里」など産直お土産物屋さんがすぐ側

ABOUT

Stay&Relax「Bridge」ができるまで・・・・・・

当宿は2020年にリニューアルオープンしました。
先代が1983年から「ペンションモーニングアイランド」として35年間営業。多くのお客様に宿泊いただきました。
そんなペンション開業と同時に淡路島で生まれ、自然と動物に囲まれて育ったのが2代目の私です。
約1年かけて自身で解体、全面リフォームしました。

Bridgeを開業する前は、幼い頃からの夢だった「動物に関係する仕事(動物病院の動物看護師、家庭犬のしつけインストラクター)」
として働いていました。2000組を超える動物の家族や、動物に関わる仕事をしている方達と出会った15年間の中で、
「人と動物の共生について自分ができることはないか?」とずっと考えていました。
その一つがペットと一緒に気兼ねなくでかけることが出来る場所を作ることでした。
犬の楽園と呼ばれるドイツではレストランや電車も犬と一緒が当たり前、もちろんホテルなど宿泊施設も。
日本でもペットが泊まれる宿は増えていますが、まだまだ敷居が高いと感じている方も多いようです。

「動物との宿泊が初めてで自信がない」「動物と一緒に淡路島を満喫したい」もちろん「動物を飼っていないけど動物好き」という方も大歓迎!
自然に囲まれた空間の中で、人と動物と淡路島をつなぐ「Bridge(架け橋)」でありたいです。

Bridge オーナー:関 拓真

以前のペンション、そして解体リニューアルの写真。

SNS

下記SNSにて最新の情報を更新しております

PAGE TOP
MENU